予選ラウンドに関する注意事項

Precautions

オンラインで進行する「予選ラウンド」では通常の大会と異なる部分がいくつかあります。大会前にお読みになり、スムーズな大会進行にお役立てください。

1. 当日のコントロール(運営本部)との連絡について

予選ラウンド時のトラブル発生の際は、下記連絡先へすみやかに連絡してください。
▼連絡先
PERFECT ONLINE TOURNAMENTコントロール
050-3204-2862(PERFECT事務局宛)
※通常のPERFECT事務局宛の電話番号とは異なります。ご注意ください。
▼連絡時の注意点
  • 予選ラウンドのトラブル発生時の際にご連絡ください。
    選手同士の連絡でなく、必ず大会コントロール宛にご連絡ください。
  • 担当者が出ましたら、「プロ会員番号」と「選手名」をお申し出ください。
  • 試合結果報告は不要です。
  • マシントラブルの場合、ご連絡前に「 トラブルシューティング(PDF)」を確認・実践後に連絡ください。
詳しくは、下記ページ内『予選ラウンド』をご確認ください。
大会の流れ

2. 当日のコントロールアナウンス

予選ラウンド当日のコントロールからの連絡事項については、「コントロールアナウンス」ページに掲載いたします。
参加する選手は、随時こちらのページを確認し、スムーズな大会進行を心がけてください。

▼主な連絡事項
  • 大会の進行状況
  • チェックイン・試合開始の連絡
  • スケジュールの掲載・変更
    など
コントロールアナウンス

3. 試合前のチェックイン

予選ラウンドでは、試合ごとに、マシン操作による「チェックイン」を行う必要があります。

▼チェックインの注意点
  • チェックインは試合ごとに必要となります。
  • チェックインを行わないと試合は開始されません。
  • ダーツマシンの機種により、操作方法が異なります。
▼詳しい操作方法については下記ページをご覧ください。
マシン操作

4. センターコーク

オンラインで進行する予選ラウンドでは、PHOENIXマシンに搭載されている「CENTER CORK SYSTEM(センターコーク)」を用いてコークを行い、先攻/後攻を決定します。

▼注意事項①
コーク判定は「ビット」ではなく「エリア(セグメント)」での判定となります。

センターコークでは、下記のような場合も「アゲイン」となりますので、注意してください。

▼注意事項②
ダーツが刺さらなかった場合でも、マシンが反応したときは有効となります。(マシン反応優先)
  • コーク時に反応しなかった場合は、刺さっている・いないに関わらず無効として、反応するまでダーツを投げてください。
  • 刺さっているにも関わらず、反応していないダーツを押すなどして反応させることは出来ません。
詳しくは、下記ページをご確認ください。
競技規定(I-D.コーク) マシン操作(④センターコーク)

5. マシンネットワークの改善策

当日マシントラブルが発生した場合の対応や、ネットワークエラー対策についてご案内いたします。
▼ネットワークエラー対策
  • 試合前に、マシンやネットワーク終端装置(ルーターなど)を一度再起動することをおすすめいたします。
  • 試合をおこなうダーツマシンが接続されているネットワークに、カラオケマシンやWi-Fiアクセスポイントなどを接続されている場合、試合中は接続解除いただくことをおすすめいたします。
▼当日のトラブルについて
  • トラブルシューティングに記載されている症状・対策をお試しください。
  • トラブルシューティング記載のトラブルで対処を行った上で、解消されない場合はPERFECT事務局までご連絡ください。
    また、トラブルシューティングに記載がない、トラブルの際もご連絡ください。
  • トラブル発生時から30分が経過し、コントロールが試合続行不可能と判断した場合は無効試合として該当試合からの勝ち上がりを無しとします。
    ※試合時間をずらしての変更、または別日に変更しての試合は行いません。
トラブルシューティング(PDF)
POWERD BY
PHOENIXDARTS